LEDの影響

傾いている電柱
 

  
露地をふと見ると、電柱が傾むいています。



  
表通りにも大きく傾く電柱が…。雨水(LED水)の影響から、土の状態も変わってしまいます。

 
商店街にも傾いた電柱が目につきます。

   
                         地盤が緩んでくると、ドキッとする傾きです。

  
                           根元は草が生え、湿った状態。ひび割れも。

  

    

  
   
 

 

   
(2017/9/8撮影)

車や自転車のライト、街灯などがLED化してから、街全体に異変が起きています。
そのLEDライトを浴びた雨水が異質化し、建物や道路を侵食し劣化を加速させます。
雨水(LED水)は隙間があれば入り込み、地下水となり土の中にも影響を与えます。
地盤が弱れば電柱や建物も強度が弱くなり、予測不能な危険を抱え込まされます。
一刻も早くLEDを外さなければなりません。


全国のLEDによる影響
ゼロ感性
 

LEDのこと